社員インタビュー

TOP > 社員インタビュー > 大嶋 真由
挑戦を後押ししてくれる雰囲気の中で周りのアドバイスをもらいながら日々成長を実感しています。
大嶋 真由
(2019年入社)
長岡店 ベーカリー部門
仕事内容

 商品の製造や品出し、売場づくり、備品などの発注、お客様対応などが主な業務です。初めは商品1つひとつの配置にもこだわりがあるということを知らず、ただ人気の商品を目立つように並べるものだと思っていました。しかしどんな商品にもお客様の目に入りやすい、手の取りやすい位置や場所に置くといった様々な工夫が施されていました。お客様に楽しく商品を選んでいただけるよう、日々努力をしています。

仕事のやりがい

 最初は商品を製造するスピードが遅かったり、商品名やレシピをなかなか覚えることができませんでした。しかし商品の製造も日々繰り返すことで、少しずつスピードが速くなり、レシピを見なくても的確にサクサクと作れるようになりました。また商品知識も自然と身につき、商品についてお客様から聞かれてもすぐに回答できるようになるなど、自分の成長を実感できたことが嬉しかったです。

仕事の難しさ

 商品は常に同じように作ることが基本ですが、季節や気温などの気候・条件によってパンの膨らみ具合や窯の温度の上がり方も変わり、同じ手順で作ってもばらつきが生じてしまいます。それをその日の条件に応じて調整して、できるだけ一定の品質で商品を作るには難しいです。

社風について

 ウオロクは何事にも積極的にチャレンジする気持ちを応援してくれる会社だと感じています。自分なりに売場づくりの提案をした際、上司やパートナー社員の方々は提案の良い点はきちんと評価してもらえますし、また悪い点もどう改善すればより良くなるかを一緒に導き出そうとしてくれます。わからないことも丁寧に教えてもらえるので、たくさん挑戦をして経験や知識を身につけ、自分の成長に生かしていきたいです。

今後の目標や夢

 今は何か問題が起こってもすぐに対処できるような経験や知識が足りないため、少しのことでも慌ててしまうことが多いと感じます。これからたくさんの経験や知識を重ねて、どんなことがあっても冷静な行動ができるようになりたいですね。もっと様々なことを学んで、将来的には自分が考えた商品でお客様が喜んでいただけるように頑張っていきたいです。

学生の方へのメッセージ

 就職活動をする中でたくさんの会社を見ると、どこが自分にとって良いのかと悩んでしまい、辛いと感じることもあると思います。ですが、たくさん悩んで「自分は会社に対してどのようなことを重視しているか」という視点を大切にしてください。周りに左右されず、自分が感じた直感を信じ、後悔のないような会社選びを行ってください。そしてもし、少しでもスーパーマーケットに興味があるのなら、お近くのウオロクに寄ってみてもらえると嬉しいです。あなたにとって最善を選べますように。